1. Home

大学院生募集

私たちの研究について

私たちの研究室では、さまざまな研究方法を駆使し、
世界中の多くの研究者と協力して問題を追求しています!!

私たちの体の中に網の目のように張りめぐらされた血管。
その総延長は10万kmにも及ぶと言われています。

そして血管はただの管(くだ)ではありません。
血液を全身に必要かつ十分にめぐらせるために、収縮し、弛緩し、血液の流れを巧みにコントロールしているのです。
このため血管細胞自身もさまざまな信号となる物質を送り出し、また、血液中の信号物質を受け取って反応しています。

組織に栄養を送り込み、炎症の場には免疫担当細胞を動員することも行います。

もし、血管が傷み、これらの役割を果たすことができなくなったらどうなるでしょう。

老化や、糖尿病・メタボリックシンドロームなどの生活習慣病では、まさにそのようなことが起こり、生活や命をおびやかす症状があらわれてきます。

私たちの研究室では、糖尿病・がん・認知症(痴呆)などの病気で血管が傷害されるしくみを明らかにし、さらに、血管を守ることによって病気を予防し、治す方法を見つけ出そうと研究を続けています。

そのために、遺伝子工学・細胞生物学・遺伝子操作マウスなど、さまざまな研究方法を駆使し、世界中の多くの研究者と協力して問題を追及しています。

私たちの研究の興味を持たれた方は、ぜひ一度研究室(医学部E棟5階)をのぞきに来てください。(案内図

News

2016/11/12
原島 愛助教が、第26回日本メイラード学会年会 ポスター賞を受賞しました。
2016/05/28
日本生化学会北陸支部第34回大会シンポジウム開催
2016/04/05
平成28年度新年度スタート
2016/02/01
Webサイトリニューアル
back top